マドゥラ 手描きバティック カイン・パンジャン 

東ジャワの北に浮かぶ島、マドゥラのバティックは、濃い赤や紺、茶を基調にした、灼熱の陽光に負けない力強さと柄の面白みが特色です。ほとんどが手描きで、その独特さに惹かれるファンも多し。緻密に描かれた上級のバティックも素晴らしいですが、粗削りな線で表現される明るい雰囲気のものも個性的でおすすめです。

決して丁寧とはいえない大胆な描き味ですが、そのパワーに魅せられ手に取ったバティック。暗い緑に大きく描かれた白と黄色い点描模様のバナナの実に、赤銅色の葉の色が調和しているさまは、優れたアートといってもいいほどです。

材質:綿100% プリマクラス

サイズ:約110僉180

※線や色のかすれ、染め抜けが多数ありますが良品としています。また濃い染め色のため、濡れたり擦れたりした際の色落ちに十分ご注意ください。
※ご購入前に、バティックの素材とお取り扱いについてをご覧ください。
購入数
Soldout