インドラマユ 手描きバティック カイン・パンジャン

ジャワ島北岸の猟師町インドラマユのバティックは、ひと目でそれとわかる素朴で独特な描き味が魅力です。漁から帰る夫を待つ女性たちが、無事を祈って描いたのか、魚や海草、船といった海にまつわるモチーフもインドラマユならでは。赤や茶、紺など濃い色で力強い印象のものが多いですが、最近ではきれいな色目も作られ、服にするとポップで楽しい雰囲気です。

ガルーダの羽や大小の花など、様々な柄が等間隔で並んでいる文様です。それぞれの柄の周りを筋状の模様で囲ったり、両端の波状の模様などに、インドラマユらしさが表れています。全体に白が多めで、淡く落ち着いたトーンなので、いろいろなものに合わせやすそうです。

材質:綿100% プリミシマクラス

サイズ:約100僉235

※ご購入前に、バティックの素材とお取り扱いについてをご覧ください。
販売価格
13,200円(税込)
購入数